家作りの第一歩はココから!

RC構造の住宅

RC構造とは鉄筋コンクリート造(Reinforced Concrete)のことを言います。柱などの主要な部分に鉄筋を入れたコンクリートで建築します。鉄とコンクリートとは熱膨張率がほぼ等しく、両者を組み合わせて強度の高い建築物を作ることができます。マンションなどの中高層の建物あるいは体育館のように大きな空間が必要な建物はRC構造で作られることが多いのですが、最近は一戸建ての家でも利用されるようになってきました。

 

RC構造の特徴として、耐久性や耐震性に優れている点が挙げられます。建築物は箱のような6面体のモノコック構造で作られ、外力が一点に集中せず分散させるように作られているため、強度が高まっています。コンクリートの特性から、気密性が高い住宅を作ることができ、断熱材を併用することで冷暖房の効率が上がります。火事にも強く、遮音性に優れている点も特徴になります。間取りについても、柱なしで大空間を作ることができるので、自由度が高くなります。

 

それらの利点がある一方、RC構造の住宅は建築費用が高くなるなどの側面もあります。建築材料の関係でどうしても費用はかかってきます。また、RC構造にすると住宅全体が重くなりますので、地盤がしっかりした土地に建てる必要があります。地盤が弱い場合、補強のための工事費用が高くなる可能性があります。更に、上記で利点として気密性に優れている点を挙げましたが、換気システムを同時に取り入れないと結露しやすいという側面も生じてきます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市